研究職の紹介

新製品の開発や既存製品の改良を担当します。化学以外の学部を卒業した人でも大丈夫です。まずは“習うより慣れろ”。そこからスタートです。毎年、新人研修員が開発した製品が発売され、会社の利益に大きく貢献しています。『開発は、研究室で行うんじゃない!現場で行うんだ!』ちょっと古いネタですが、当社の開発は常に実際の車・バイクで評価し、実車の性能を最大限に発揮できる製品開発を行っています!

EMBODIMENT
営業からの情報、自ら調査した市場・顧客ニーズを元に新商品として具現化!!
今後需要が見込まれる新商品をどこよりも早く市場に投入する事で会社の売上に貢献しています。
ラボから実車評価まで、自らの手でお客様の役に立ち商品をカタチに!!

IMPROVEMENT
これまでの既存製品をさらに特徴ある製品へ改良!!
既存製品をより魅力的な製品へ変化させ市場の拡大に貢献します。

APPLIED CHEMISTRY
単独で機能しない材料を配合する応用化学!!
新しい機能を持った製品をどこよりも早く開発。
開発後も原材料の変更等に備え常に研究をすすめる事が大切です。

先輩社員インタビュー

Interview1 検査業務で活躍中の先輩社員

製品の品質を保つ検査の要として、検査グループのリーダーとして活躍中!!
製品異常を発見する最後の要として、神戸合成製品の高品質を支えています。
新製品開発や原材料切替時等には検査規格を決定したり、新製品の開発の一躍も担っています。

Interviewへ

研究先輩1